ninniku

めまいにおけるにんにくの効能

めまいの原因はいろいろあり、一口にこれと云うことができません
一例をあげると以下になりますが、にんにく玉はめまいを鎮める効果もありますので、どうぞご確認ください。

9a

  1. 脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの脳幹や小脳の病気
  2. 若い人、とくに若い女性に多いのが起立性低血圧症
    (急に立ち上がったり、長い時間立ち仕事を続けたりするとおこる)
  3. 急激な高血圧でもふわふわした浮動感を感じます
  4. 不整脈で一時的に脳への血流が低下した場合にもめまいを生じる
  5. 不安や心配事などがめまいの原因となることがある

めまいには感覚器、運動器、脳、循環器などいろいろなシステムの異常が関係します。

耳鼻科や脳神経科で受診したが、どうも改善の方向に向かわない

そう感じている方は、そのめまいをにんにく玉で静める方法を試されてはいかがでしょうか、

にんにく玉は、生のにんにくの持つ効能成分を凝縮したものですのです。

8b
 1.主な有効成分は、アリシンとスコルジニンです。

8c

  1. スコルジニンの旺盛な新陳代謝作用と、アリシンによるビタミンB1の吸収率を高める機能による疲労回復効果
  2. カゼにはアリシンの抗菌作用とスコルジニンの働きで呼吸が楽になる。そしてその強壮作用によって体力がつく。
  3. 冷え症・不眠症にはスコルジニンが末梢血管を拡張し、全身の血行がよくなって体があたたまるので眠くなる。
  4. かっけにはスコルジニンがビタミンと同じ作用を持つうえ、ビタミンBlの効力を高める働きをするため有効です。
  5. 神経痛・筋肉痛にはスコルジニンが神経組織の新陳代謝を促進したり、末梢血管の循環をよくしたり、筋肉自体の活動状態をよくするので、これらの痛みが消失します。
  6. 動脈硬化・高血圧の予防にスコルジニンが血中のコレステロールを下げる働きがある。

にんにくがめまいに良いという項目がありませんでしたが、それは、めまいそのものが様々な原因で起きるものですから、一つの効能として取り上げることが出来ないのです。

にんにくには疲労回復、新陳代謝亢進があり、全身の血行もよくし解毒作用のある強壮食であると、昔から言われています

ですので、自然治癒力を高めることのできる食品であると言えます。

自然治癒力が高まるということは、皆さんよくご存じなように、あらゆる病気を癒す効果が高まるということです。
ですからお勧めできるのです

こんなことを云った著名な医師がいます。「私には、患者の病気を治すことはできません。患者自身の持つ治癒力が病と闘っているのを、私は少しお手伝いしているだけです。」


2014中期 にんにく玉人気ランキングです。どうぞご参考にしてください。
【健康家族】CMでも有名な「にんにく卵黄」

【健康家族】CMでも有名な「にんにく卵黄」


にんにく卵黄
【売上日本一!!】<<健康家族>>の伝統にんにく卵黄

朝、1分でも長く寝ていたい。昼食後は眠くてテキパキ動けない。
夜、どうにも体が重い。一晩寝てもなかなか疲れが取れない。
そのようなにおいを気にせずに、朝からでもお飲み頂けます。
通常購入 1,382円
定期購入 1,243円

にんにく玉ゴールド

にんにく玉ゴールド


にんにく卵黄
[完熟にんにく卵黄おためしセット]購入はこちら

にんにくと卵黄のみを36時間以上かけて低温で加熱し、丸粒状にまるめた伝統的な製法の自然派志向サプリメントです。
多くのにんにく卵黄サプリメントがソフトカプセルタイプで、内容物が非常に薄まっているのに対し、添加物などを加えず、にんにく卵黄がそのまま摂取できるタイプです。
商品購入 2,052円(税込)

【健康家族】熟成黒酢にんにく

【健康家族】熟成黒酢にんにく

黒酢にんにく
健康家族の熟成黒酢にんにく

お酢の健康作用の中でも、疲労回復をサポートすることはよく知られるところ。
黒酢と黒酢もろみの豊富なアミノ酸とにんにくのスタミナが同時に補える食品です。
通常購入 2,160円
定期購入 1,944円

やずやの【雪待にんにく卵黄】

やずやの【雪待にんにく卵黄】



【やずやのにんにく卵黄】休みたくても休めないあなたへ⇒今なら10日分増量

全国で150万人に愛飲されているCMでお馴染みの「にんにく卵黄」のプログラムです。 良質のにんにくと卵黄を使用して、様々な方に購入されてます。
・元気がほしい人
・朝起きれない人
・若々しさが減っている人
・明日が勝負だと気合を入れたい人
商品購入1,440円(税別)

にんにく&カプサイシン

にんにく&カプサイシン

にんにく&カプサイシン
体内を燃やせ!SMCの「にんにく&カプサイシン」

「アンチエイジング」を考える時にかかせない「代謝」をあげてカロリーを多く燃やし、肌などの細胞の入れ替わりを高めたり、活動的に過ごすには、カラダを中から燃やす必要があります。そして、「にんにく」と「カプサイシン」はカラダを中から燃やす代表的な食品です。
商品購入1,578円(税込)


関連記事